お仏壇は従来、大きくて立派で長男が代々受け継がれて行くものです。しかし今では住宅事情が変わり、生活スタイルも多様化しています。お仏壇が生活の中心にあり、頂き物があればまず御供えしていました。核家族化がすすみ、お仏壇がなく、おじいさんやおばあさんがいない家庭ではこのようなことが薄れてきています。しかし、先祖をお祀りしているお仏壇は精神を安定させ、生活を省みる機会を与えてくれます。自分が生まれたルーツそのものですし、感謝の気持ちを生み出させてくれます。仏壇の前では少し緊張しますし、子供の時にはご先祖の前でしかられた方も多いと思います。ご先祖様は、うれしい時、悲しい時もいつもそばで見守っていてくださっています。

この魂手箱は実家には仏壇があり必要がない、マンションでスペースがない、だけど、先祖や亡くなった人をいつも近くでお祀りしたい。このような方におすすめしたい小型のお仏壇です。